自然が好きだ~!!

自然の中でミツバチ・植物・屋上菜園・渓流釣り・アユ釣り・等を楽しんでいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミツロウ作り

2010.10.06 (Wed)

採蜜の後は蜜蝋作りだ。

これが1番の苦手だ。

部屋の中では臭いが凄いのでやはり屋上でする事に


ミツロウ1
採蜜したカスを熱湯に入れて取りだすと、もうミツバチ達がやって来る


ミツロウ3
まだ冷えてもないのに


ミツロウ4
おいおい!((+_+))


ミツロウ5
うわ~~手の付けようがない~~((+_+))


もう、ミツロウ作りはやめよう、後の始末にもてんてこ舞い、
ミツロウなんかなくてもいいんだ、金様があるから(*^。^*)

って、事で次からのミツロウは作りませ~~ん。
皆さんから頂きますので、宜しく~~



スポンサーサイト

蜜蝋作り!

2009.08.24 (Mon)

1か月ストックしていた巣クズの蜜蝋作りをする。まず、お湯を沸かしてネットに入れたまま沸騰した鍋に入れる。屋上でするから匂いとか気にしなくて良いのだが、4箱居る蜂達が匂いを嗅ぎつけてやって来る。

孫の筆
ネット事沸騰した鍋に入れる。

011.jpg
だんだん巣が溶けて来る。

ミスマ
溶けて来た蜜蝋をネットから落とす。

015.jpg
しばらくして蜜蝋のカスが上部に浮いて澄んだミツロウが現れてくる。

ブルーベリー
蜜蝋の部分だけ掬い上げる。

019.jpg
すくって蜜蝋を水で冷やしたら数分でカチカチになる。

024.jpg
最後にすくいあまった蜜蝋はそのまま冷やして、後でもう一度沸騰させてゴミを取りはぶいて出来上がり。

蜜蝋 003
一夜明けて紙コップから取り出し蜜蝋の出来上がりだ。


私にとって蜜蝋作りは厄介な作業である。でも来年のミツバチ捕獲には絶対必要条件なので作っておかなくてはならない。今年はまだ3箱3段の採蜜が残っているので、もう一度蜜蝋作りが残っている。あ~~大変だ~((+_+))




 | HOME | 

プロフィール

坊っちゃん

Author:坊っちゃん
ブログへようこそ~!愛媛県でミツバチを飼っています。松山城の直ぐ近くですが、皆さんもやってみませんか、毎年夏に美味しい蜂蜜が待ってますよ~。ブログ宜しくお願いしま~す。足跡でも残して行って下さい。ご訪問ありがとうございます。   
 開設日:09/1/17(土)

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。