自然が好きだ~!!

自然の中でミツバチ・植物・屋上菜園・渓流釣り・アユ釣り・等を楽しんでいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準備OK!

2011.03.31 (Thu)

巣箱の用意も出来、後はキンリョウヘンの花が

咲くのを待つだけ。

準備はOKだ~~

準備OK3
観察巣箱も出しました。1段は継箱用に保管。


準備OK1
今年作成した巣箱


準備OK2
新しい巣箱は気持ちが良いね~


準備OK5
金様も後1週間で咲きそうだ。


準備OK4
このキンリョウヘンは2~3日で満開になるでしょう。


準備OK6
ミスムは後2週間か。

今年は寒さが長引いてキンリョウヘンの調整に
四苦八苦したが、もう明日から4月、気温もようやく
上がって来た。松山の桜はチラホラですが咲いて来ました。

来週からは本格的な分蜂も始まると思いますが、
肝心のキンリョウヘンが満開まで行っていません。
ま~今年は1~2週間は遅れると思うので心配はしていません。

後は自然に任せましょう、準備はOKです。~~~(*^。^*)



スポンサーサイト

2群消滅

2011.03.27 (Sun)

去年の暑さと今年の気温の低さにミツバチ達は戸惑っている事と思う。

我が家の4群の巣箱も1群は強群で、3群は弱群

その弱群の2群が消滅した。



消滅1
3月10日頃までは出入りしていたのだが・・・


消滅2
底板にはミツバチの・・・



消滅3
中には巣だけが・・もちろん蜜もありません

蜂友のブログでも最近消減の記事が多くありました。
が~まさか自分の巣箱まで・・・とは
今年は寒さが長く続き、今日も朝は3度
これではミツバチ達も蜜切れと、寒さで消滅してしまう
残念な事ではあるが仕方がない。
今年の分蜂捕獲は大変かもしれないな~~


その後のキンリョウヘン

2011.03.25 (Fri)

分蜂の時期が近づいて来た。

最近の気温は例年になく低いが

室内ではすくすくと成長している。

このままでは花が咲くのが早すぎるかもしれない

でも、今更外に出すわけにもいかないだろう。

今日のキン3
大丈夫か、早すぎないかな~


今日のキン2
今年も良い蕾がついている。

やはり今年の分蜂は少し遅れるかも・・・
でも岡山の方では早くも分蜂の便りが・・・
家のこのキンリョウヘンの開花予想は10日後か
まあ開花から1ヵ月は花がもつので5月の連休過ぎ
までは大丈夫だろう。
この寒さから暖かい日が戻ってくれば、分蜂も始まるだろう。


途中経過

2011.03.18 (Fri)

東日本大地震の様子をTVや新聞、ネット等で

見ていて、何も出来ない自分にイライラの毎日です。

でも!妻も娘達も外に出る機会が多いので

スーパーやデパートで義援金の箱を見るたびに

募金をしているようです。私も近い内に・・・


今日は3月1日に室内に取り込んだキンリョウヘンの
その後の様子をアップします。
こんな気分ではないんだが・・・(-_-;)

キン様調整6
この1鉢に22個の花芽が出ています。


キン様調整7
室内に入れてから17日目です。

キン様調整8
昨年も20個以上出ていました。


キン様調整9
別のキンリョウヘン


キン様調整10
後、2週間ほどで満開になるでしょう。


4月の分蜂に合わせての室内調整は今の処
順調に育っています。
私の予想だと去年は4月10日前後が初捕獲だった
けど、今年は寒さが厳しかった事を思えば1週間後の
4月中頃に最初の分蜂が始まる予定だ。

が・・・胸中複雑の毎日です。
被災地の皆さまの事を思うと・・・
でも!!被災地の様子をTV等で見ていると
皆さん頑張っているので、少しホッとします。

私の心配していた宮城県のブロ友さんからも
元気だよ~って連絡が入りました。

頑張れ~~日本、頑張れ~東日本。
日本中の人が応援しますよ~~。



地震!

2011.03.13 (Sun)

関東・東北地方の地震により、被災で亡くなられた方々の

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

と共に、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、

心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。


何か私にもお手伝いが出来れば・・・っと思っております。

今回の地震と津波の凄さに改めて驚かされました。

私にも宮城県に知り合いのご家族が居ますが

今の処連絡がつきません。

何もなければいいのですが・・・!




巣箱の仕上げ

2011.03.08 (Tue)

確定申告も無事終わり、(*^。^*)

午後2時30分開始です

まず~!
巣箱作り12
先月までに作っていた巣箱


巣箱の仕上げ1
箱の接合部分の角をカンナで削ります
これはサイミツの時に巣板を切る時、針金のような物を
入れるのに簡単です。


巣箱の仕上げ2
うまく削れました


巣箱の仕上げ3
2個を合わして見ました。良いんじゃ~ない~



巣箱の仕上げ4
次に!巣落ち防止棒を入れます。
暑い夏の巣落ち防止と採蜜後の巣落ち防止
私は「井型」でやります。


巣箱の仕上げ5
出来ました。「+型」は採蜜後に巣落ちの
確率が高いからです(経験上)


巣箱の仕上げ6
出来ました~~\(~o~)/


巣箱の仕上げ7
本当はこんな巣箱が作りたかったが・・・


巣箱の仕上げ8
1段・1段に外から巣作りの様子が見えるようにガラス窓がある。


さ~来週も続きをしないと間に合わない、
今日は2個分で日没、

キンリョウヘンの開花が遅れ気味かな~
でも2鉢のキンリョウヘンは順調なので
本格分蜂は4月20日~5月10日位と思うので
焦る事はないと思う。





地芳トンネル

2011.03.04 (Fri)

今週の月曜日に故郷に帰り時間があったので

前から気になっていたトンネルを通って

松山に帰る事にした。

地芳トンネル1
R197号からR44号線に行くと高知県梼原町へ入る
梼原の町を抜けるとやがて昨年開通した「地芳トンネル」

開通前まではこの上を約4~50分かけて上ったものです。
今では3分足らず、でもここは山間部で1台の車にも
出会いませんでした。


地芳トンネル2
このトンネルを3分足らずで抜けると久万高原町
旧柳谷村に出る。

地芳トンネル3
トンネルを抜けると雪だ~~


地芳トンネル4
この標識を左に行けば小田深山スキー場


地芳トンネル5
久しぶりにスキー場に行って見る事に


地芳トンネル6
が~!!雪が多くなってきた~((+_+))


地芳トンネル7
おいおい、大丈夫かな~


地芳トンネル8
スキー場です。


地芳トンネル9
現在の名称は「ソルファーオダスキーゲレンデ」だって


地芳トンネル10
懐かしい看板がありました~

ここからは小田町に降りて、1時間で松山に着きます。
城川町を出て松山まで2時間30分、いつものコースであれば
1時間30分で帰れるのに1時間も余分に走っちゃった。

また、久しぶりの雪にも興奮した。
隣には女性が乗っていました~~(*^。^*)


その女性とは・・・



90歳の母でした~~~((+_+))

若い女性であればドライブ気分も最高だったんですか、
気を使いながら運転しました。
ま~これも親孝行になったのかな~~(*^。^*)

キンリョウヘンの調整

2011.03.01 (Tue)

3月1日。

今日キンリョウヘンを室内に入れる

4月の開花に間に合うように調整するため

昨年も3月から調整に入り、4月5日には満開となった。


キン様調整1
この鉢には7個の花芽がある。
4年前四万十オフ会で頂いた物。


キン様調整2
う~これ花芽かな~(-_-;)


キン様調整3
しっかりした花芽だ


キン 008
このように咲いてほしいものだ~~\(~o~)/


いよいよ3月
ミツバチの分蜂まで1カ月となった。
例年我が家の分蜂は4月5日前後から始まる。
キンリョウヘンは我が家にはなくてはならない花である。

4年前、四国オフ会「四万十」で頂いたキンリョウヘン
こんなに大きくなった。
毎年咲いて、ミツバチを誘引してくれる。
今年もきっとミツバチ達を引きつけてくれることだろう。


 | HOME | 

プロフィール

坊っちゃん

Author:坊っちゃん
ブログへようこそ~!愛媛県でミツバチを飼っています。松山城の直ぐ近くですが、皆さんもやってみませんか、毎年夏に美味しい蜂蜜が待ってますよ~。ブログ宜しくお願いしま~す。足跡でも残して行って下さい。ご訪問ありがとうございます。   
 開設日:09/1/17(土)

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。